HAUNTED-666
このblogに掲載されている写真、絵、詩等の文字作品の著作権は清野にあります。無断使用、転載、加工、配布禁止です。
真・女神転生 IMAGINEのプレイ日記などw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご冥福をお祈り致します。
【アシュリー~難病の少女、天国に】4月23日8時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090423-00000024-scn-int

「さよならを言う必要はないわね。
だって私の番がくれば、もう一度あなたに会える」

恋人と言えるくらい絆を深めた
ジョン・タケットくん(享年15歳 同じくプロジェリア患者)が
亡くなった数日後、風船を飛ばすセレモニーを行った時に、
彼女が言った言葉です。

こんなこと14歳で言えるなんて凄すぎる。


アシュリー・ヘギさん
以前彼女が取り上げられている番組をみました。
彼女の言葉一つ一つや考え方、
生き方がとても14歳とは思えない。
物凄く感動したし、尊敬できた。

天国でジョンと幸せに…

ヤバイ涙でモニターがかすむ…
今会社なのに。
コメント
この記事へのコメント
初めまして。
高校生のsayuといいます。Yahooのアシュリーちゃんご冥福の記事から飛んでまいりました。
あたしもアシュリーちゃんにすごく元気をもらった一人です。
清野さんの気持ちが分かります。
一緒にアシュリーちゃんのご冥福を祈りましょう。
それでは、失礼しました。
2009/04/23(木) 17:39:59 | URL | sayu #-[ 編集]
初めまして、ご来訪有り難う御座います。
sayuさん書き込み有り難う御座いました。

彼女からは色々なものを学ばせてもらいました。
彼女の笑顔から元気をもらった人は
本当たくさんいらっしゃると思います。

そして、彼女のお陰で病気「プロジェリア」についても
世界中で見識を深めた方は大勢いらっしゃると思います。

本当彼女の様なすばらしい人物を亡くした事が
残念でなりません。
2009/04/23(木) 18:00:05 | URL | 清野 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。