HAUNTED-666
このblogに掲載されている写真、絵、詩等の文字作品の著作権は清野にあります。無断使用、転載、加工、配布禁止です。
真・女神転生 IMAGINEのプレイ日記などw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新D朽縄之修験窟に行って参りました
いきなりですが折りたたみですw
koumoriana08kore.jpg

( ゚д゚)と思われた方正解ですw
タイトル通り新Dも行きましたが
今回はリアルで探索してきた洞窟探検記になりますw

富士山麓に広がる青木ヶ原樹海。
皆さんご存じの通り一帯が溶岩で構成された樹海です。
よって火山ガス噴出のためできた穴やら
木を飲み込んでその形に冷えて固まった穴やらの洞窟が点在しています。

と言う事でまずは手始めに有名どころ鳴沢氷穴に行ってまいりましたw
narusawa01.jpg
洞内温度0℃だそうでw

narusawa03.jpg
こんな感じの洞内を進むと奥に氷柱が見られるスペースがあります。

narusawa02.jpg
氷柱少なかった…初夏辺りに行くともっとありそうです。


次もそこそこ有名?な観光スポット富岳風穴です。
hugaku01.jpg
入口付近。
外の緑とのコントラストがすごいw
右手にお社がありました。

hugaku02.jpg
こうして屈まないと進めないところが何カ所かありました。
でも割と広めの洞窟でしたので殆どの所は立ったまま進めます。


次は全く観光地化されていないらしい
竜宮洞穴へ。
ryuuguu01.jpg
この石碑より前に看板がたっていたのですが、
其処には「洞内の崩壊が酷く~入洞を禁止している」と。
( ゚д゚)
と、思いましたが、更なる好奇心がくすぐられただけですねw
早速洞窟へwww
洞窟の上の縁を見ると確かに苔むした岩盤とそうでないところがあり、
ここが崩落したのかとわかるような感じでした。
危ないところには行かないようにしながら探索です(^ω^)

ryuuguu02.jpg
洞窟の穴の縁から外を撮るとても綺麗です。

ryuuguu03.jpg
穴の下部崩落した石が転がっていました。

ryuuguu04.jpg
竜(水神?)を奉る祠の隣から。
ここからの景色はとても美しかったです。

ryuuguu05.jpg

横穴を発見したので写真だけ撮りましたw
中は懐中電灯で照らさないと真っ暗でしたね;
危ないので中には入ってません。


次はまた観光施設化してある洞窟、
西湖蝙蝠穴へ。

koumoriana01.jpg
石碑、何故か出口の方にありましたww

koumoriana02.jpg
こちらが入口です。
ヘルメットが数個見えていますが、券売所の近くで貸出をしています。
天井が低いところが結構あり、一番低いところで91cm。
頭をぶつける方が多いらしくヘルメットの着用を進めているとの事です。
もちろん自分は着用しませんでしたが何か?w(コラー

koumoriana03.jpg
やっぱり洞内はひんやりしていました。
そして蝙蝠穴の名の通り…

koumoriana04.jpg
ほんのり糞尿の匂いが…モノはないですけどねw
「くっさい!!!」って程ではないので我慢できる程度、
服に匂いが付かない程度ですね。

koumoriana05.jpg
蝙蝠保護区の手前の横穴。
凄く気になりますよねww

koumoriana06.jpg
この木の扉の向こう側が蝙蝠保護区だそうです。

koumoriana07.jpg
中にレンズだけ突っ込んで写真撮ってみましたが何も写らず…
残念(´・ω・`)

koumoriana09.jpg
この穴を抜けて出口へw


さて最後の洞窟船津胎内樹型神社へ
まず樹型の説明をw

熔岩樹型洞窟
約1000年前に富士山北面8合目から噴出したが流れる際に樹木を封じ込め、
樹木が焼失して樹型だけが残ったものが溶岩樹型。
富士山麓に点在する樹型は世界的にも貴重な地質学上の資料だそうです。

これ見ただけでも結構狭いかなとは思いましたが、
凄く…狭かったですw
立てるところはどこにもなかった気がww
屈み腰が一番広いところでの態勢だったですね。
あ、何故胎内かというのは中が胎内みたいだからそう名が付いたそうでw
Hunatsu01.jpg
こちら入口です。
神社の本来なら奉られるものがおいてあるところに洞窟の入口があります。

Hunatsu02.jpg
入口は行って直ぐのここは肋骨だそうです。
確かにそんなような筋が幾筋も…
テカテカしていて本当に胎内名付けたのがわかる気がします。

Hunatsu03.jpg
真っ直ぐ進んだ先の行き止まりに何か奉られていました。

Hunatsu04.jpg
こちらが母乃胎内と父乃胎内、出口に続く通路。

Hunatsu05.jpg
こちら母乃胎内内部。この突きあたりに木花開耶姫が奉ってありました。
其処も色々有ったのですが、あまり綺麗に撮れていないので割愛。
とにかくこの穴がとても狭い。
普通にしゃがんでそのまますり足で行くのが一番楽な進み方でしたね…
奥の方は少し開けていたのですがその中に入るのがまた困難で…
出る時もあれでしたがなんか洞窟の形状的に…出産?!とか思いました。

Hunatsu06.jpg
出口への最後の登り。
ここから出口までが一番大きな穴でしたねw
立って進める所はここだけでしたw

付近に樹型洞窟が点在しているのは知っていましたが、
入られると思ってなかったのでスルー。
後で入られる事に気が付いてリベンジしたいと思いましたw

と、まあこんな感じの日曜日でしたw
はしゃぎすぎて帰ってきて爆睡だったのは言うまでもないですw

反省点:写真もっと明るく撮れるように設定すれば良かったorz
コメント
この記事へのコメント
すごいです!
感動しました(・∀・)イイ!
樹海ですか~
洞窟はかの有名な秋芳洞くらいしか行ったことないですね~。

てかですよ
自殺踏みとどまった方々の集落とかなかったですか!?

テントとかないですか!?

そっちも興味シンシンです(・∀・)イイ!
2009/09/02(水) 02:47:23 | URL | きつね #-[ 編集]
すげー(」゜□゜)」まさに新ダン・・・・洞窟すげーッス!(≧∇≦)私も行ってみたいな~(T_T)温度差そんなにあるんですかД°)ある意味避暑地ですね( ̄∀ ̄) 今度は市ヶ谷にある朱雀の洞窟の肉団子に会いにいきましょうwあの中は暑そうですけどww
2009/09/02(水) 03:29:24 | URL | #-[ 編集]
名前入ってなかったwお京でしたw
2009/09/02(水) 03:34:14 | URL | お京 #-[ 編集]
きつねさんへ
樹海は綺麗でしたよw
自殺を踏みとどまった方々の集落ってwww

見たところ無かったですよw
と言うか有るんですか?そういうのがw
樹海で自殺とか止めた方が良いです。
大体殆どの人があまり奥まで行かないから
定期探査で見つかるんですけれども、
出てくる姿はとんでもない事になってますから(><)

どうせ自分で命を絶つなら綺麗に死にたいです;
絶対やらないですけどねw

忍野八海でダイバーが死んだ池ならみましたが…w
2009/09/02(水) 12:47:59 | URL | 清野 #JalddpaA[ 編集]
お京さんへ
本当に避暑地でしたねw
熱い外から中に入ると快適でw
また外に出るとあづー#っとなるw

前半の洞窟は外、暑かったのですが、
後半になるにつれて、天気が少しずつ悪くなってきて
船津の時は小雨が降っていました。
比較的涼しくなっていたので、
土地自体も避暑地にwww
今度は船津周辺に点在している溶岩樹型を見つつ
富士急で1時間のお化け屋敷に入りたいなぁとwww
2009/09/02(水) 12:53:43 | URL | 清野 #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。