HAUNTED-666
このblogに掲載されている写真、絵、詩等の文字作品の著作権は清野にあります。無断使用、転載、加工、配布禁止です。
真・女神転生 IMAGINEのプレイ日記などw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七夕ですからねぇ…
ハズカシイ
七夕
SS(ショートストーリー)デス。

見タイトイウ
物好キサンダケ
見テイッテ下サイ。
何となく家業だったからと言う理由で酪農業という職種を選んで、
大学の酪農学部に通い、そして更に金が良いと言う理由から
酪農学部からすぐに獣医学部へと乗り換えた。
我ながらポリシーも何もなく此処まで惰性で来たかと思うと、
少し情けないような気がしないでもなかった。

だからと言って他に何かやりたいものがあるかと聞かれると
そう言うわけでもなく、自分はもうこの惰性に流されるしかないと思っていた。
彼女に出会うまでは…。

出会いは北海道での酪農研修だった。
研修は1週間。
その2日目、酪農学部の生徒と合同で
酪農家の方から直接指導を受けるという2学部合同研修。
いつものように一応真面目に酪農家の方の話をメモに取り、
ポイントは簡単な絵にして、
作業する時には丁度良いB6サイズのノートに書き込んでいく。

その中に1人メモもとらずに熱心に酪農家の話に聞き入っている子がいた。
不真面目に私語を楽しんだり、一心不乱にメモを取る者、
上の空で半分寝ている者、僕のように一定のスタンスで研修を受けている者、
その中で彼女だけ少々異質にも見えた。

彼女はみんなやりたがらなかった牛の糞の掃除も率先して動く。
自分も必要ないとか思って手を出さない方向で行こうと思っていたが
彼女の熱心な姿を見て手を出さずにはいられなくなり、手伝い始めた。
二人で黙々と作業を続けていたが沈黙が嫌いな僕は彼女に話しかけた。

「君、さっきメモもとらずに話に聞き入っていたけど、後で困らない?」

「ああ、実はあたしね昨日此処の人に頼み込んで色々教えてもらっていて、
その時にメモしたから大丈夫なんだ。まさか同じ事習うと思って無くて…」

ほんの少し恥ずかしそうに干し草の付いた頬を赤く染めながらそう話す。
何となく素直にそんな彼女が「可愛い」と思った。

それから彼女の事が気になりだして、
気が付いたら合同研修中はずっと習慣づいているメモを取る時以外は
彼女の事を目で追っていた。

時々目が合うと彼女はあの時のように恥ずかしげに頬を染め俯く。

目で追う彼女はいつも生き生きとしていて、
本当に心から酪農が好きなのが見ているだけで
伝わってきた。

僕は彼女を好いているという気持ちに
気が付いた。

そして、研修の最終日。

僕は彼女に告白した。

7月7日、天の川の綺麗な夜に。



それから4年。
僕も彼女も大学を出、それぞれ自分の道を進んでいる。
僕は獣医の資格を得て、家業の酪農業をしつつ、
獣医師として腕を振るっている。
大変だがやりがいを見出してからは、
それさえも楽しいと思えるようになった。
以前の僕とは違い目標もできた。
今はその目標に向かい、腕を磨く日々だ。

彼女の方は、更に知識を得るために
単身オーストラリアに渡った。
酪農業を営んでいる一家の家にホームステイしながら目下勉強中だ。

その間も僕らの付き合いもずっと続いている。

隔週に1度は写真付きの手紙もくれるし、
電話は毎日している。
メールは二人とも少々面倒くさがりなのか、
打つより話した方が早いと、連絡事項以外は
殆ど電話してしまうのであまりしない。


年に1度、
7月7日だけは会おうと約束をして。


その7月7日の今日。
僕は彼女が降り立つ成田空港の到着ロビーにいる。

一時帰国なので荷物は少なめ、
出会った頃はショートだった髪は、
僕の好みに合わせてのばしてくれたようで、
今では胸の当たりまで伸びている。
ワンレンのロングストレート。
それに似合う活動的な服装が彼女の好みで。

もうすぐ、その髪を揺らしながら僕の元に駆けてきてくれる。
あの眩しくて愛おしい笑顔で。

彼女の姿が見えた。

僕の目標、
それは彼女の農場で彼女を手伝いながら獣医師をする事。

思った通りの行動をする彼女に右手で手を振りながら、
ポケットの中の左手は、
昨日買ってきた11号のプラチナのリングを
そっと握りしめた。


------------------------------------------------------------

独白型のショートストーリーです。
また久しぶりに書いたものだから、
文酷くてすみません;
七夕=天の川=milky way=乳白色=牛乳=酪農
という変な変換が頭の中で起こって、
こんな物語が産まれたという…。
文書かないと上手くならないですからね;
で、見てもらって感想とかダメ出ししてもらわないと
上手くならないので、
感想、ダメ出しお待ちしております<(_ _)>

…というか、読み返したら自分で本当に恥ずかしくなった(*ノノ
コメント
この記事へのコメント
文才ある人っていいなあ・・・
とっても素敵なお話しで素晴らしいと思いますよ!
あたしには文才はないので、素直に感動しましたよ・・・
(自分にない才能を持つ人には憧れます・・)


・・・・ただ、ひとつ突っ込むとしたら・・・
ワンレン(ワンレングス)は今も使える言葉・・なの?
(仲間由紀恵さんはワンレンにしてるし・・・最近また流行ってるのかしら?)

はっ?!まさか・・・・・・・・・
清くんあたしより年上・・・・??
2009/07/08(水) 12:02:51 | URL | ゆき(yuki) #-[ 編集]
ゆきさんへ
感想ありがとうです(^ω^)ノ
嬉しかったです(*^ω^*)
このお話昨日七夕だなぁ…と思ったら、
例の脳内変換で話1つ出来てしまったので、
どうせなら今日中に書き上げてUPしたいなぁと思って、
仕事中ちょっとした待ち時間とかに、
メモ帳だして打っていた代物ですw

ワンレンはまだ使えるとw
フルウイッグ売っているお店とかだと
センター分けのものをワンレンって表記してましたからねw
はいw実は時々オシャレでフルウイッグ使ってます。
髪を染めたくないから真っ黒にしたい時とか、
金髪(え)にしたい時にw
髪型は前髪長めのショートが一番好きなので
変えたくないw
なのでそれより短めだったり、長めだったりで持ってますw
雰囲気変わるので面白いです(^ω^)b

文章構成能力がまだまだなので、
精進していきたいものです…。
2009/07/08(水) 12:28:09 | URL | 清野 #-[ 編集]
小説家でしたっけ?w
清野さん絵だけでなくこういったのも作れるんですかww
普通に読んでしまってました・・・w
普通に良かったです^^
2009/07/08(水) 13:05:27 | URL | たま吉 #feBSNqUU[ 編集]
たま吉さんへ
褒めて頂いて嬉しかったですw
しかし…小説家はいいすぎ;

普通に読めて普通に良かったのなら、
まだまだということです(><)

でも、普通にも読めなかったらダメなので、
素直に嬉しかったですw
2009/07/08(水) 14:27:11 | URL | 清野 #-[ 編集]
ドッキドキだぁ!w
執筆おつかれさまー!ヽ(≧▽≦)ノ
ん? もしかしたら初カキコ?w
そんなことない? まいっかw

特別だったり、奇異だったりしないふつーの言葉で綴ってるから読みやすかったです!
内面の描写よりも事実の説明が多いのに、ドキドキしちゃう恋心がしっかり描かれててすっげぃって思いました!
次回作まーだー?w

あれ?
カテゴリーIMAGINE?www
2009/07/08(水) 21:55:25 | URL | ゆきのん #uu/6fAxw[ 編集]
ゆきのんさんへ
おおwいらっしゃいませ~w
ですねー初カキコかと思われですw

次回作ww
自分描くのも書くのも遅いですからねww
感想も有り難う御座いますw
ゆきのんさんの文章も巧くていつも読むの楽しみにしてますw
そんな方に褒めていただけるなんて嬉しいなぁw

カテゴリご指摘もありがた~ですww
早速分類変えておきましたw
どこがIMAGINEか、説明できない位
IMAGINEの「い」もないストーリーなのにw
2009/07/09(木) 00:45:06 | URL | 清野 #-[ 編集]
切ない~(*゚ー゚*)ポッ
初めてカキコさせていただきます。
ブログは毎回楽しみに見させていただいてます。
七夕・・・7月7日だけは会おうと約束して・・・
遠距離している時の切ない気持が蘇る作品でした。
涙もろい私にはちょっぴりホロリ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
文才・・・・・・・・あると思います!(吟じます風~
2009/07/09(木) 13:06:46 | URL | rin #rEYhRaLU[ 編集]
rinさんへ
初カキコ有り難う御座います(^ω^人)

こんな辺境blogにようこそですw
毎回w何かハズカシイ気がしないでもないですww

ショートストーリー感想も有り難う御座います。
気に入って頂けたのならとても嬉しいですw
もっと文章上手くなるよう精進していく所存w

rinさんもIMAGINEクー鯖プレイヤーさんですか?
自分クー鯖メインで夜は毎日INしています。
どこかでお会いしているかもと思うと
ちょっとソワソワしますね(*^ω^*)
2009/07/09(木) 14:06:11 | URL | 清野 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。